生え際を守ってくれる抜け毛シャンプーを紹介するサイト

抜け毛シャンプー頭髪防衛ガイド » 抜け毛予防のお役立ち情報 » 抜け毛対策は食事から

抜け毛対策は食事から

ここでは、抜け毛予防の食事についてまとめています。抜け毛予防シャンプーと一緒に生活に取り入れてみてください。

バランスの良い食事で抜け毛対策

抜け毛対策の食事とは、ずばり栄養がバランスよく摂れる食事のこと。抜け毛予防の基本はシャンプーで頭皮の清潔さを保つことですが、栄養バランスを保つことで、より高い抜け毛予防効果が得られるとされています。

健康に良いとされる栄養素は、髪や頭皮にとっても重要なものばかりです。だから、栄養の偏った食事を繰り返していると、栄養バランスはすぐに崩れ、抜け毛や薄毛といった症状が出てきてしまいます。良い食生活を送ることで体や肌のバランスを整え、抜け毛や薄毛を予防していきましょう。

普段から偏った生活をしている、という人は早速食事を改善してみてください。具体的にどんな栄養素を摂ればよいのかは以下で紹介していきます。

抜け毛に効く栄養素と食べ物

抜け毛対策に良いとされる代表的な栄養素を5つ紹介します。

どの栄養素も、抜け毛や薄毛対策に欠かせない栄養素です。しかし、あくまでバランスよく栄養を摂ることがポイント。過剰摂取をすると、逆効果がでることもあるので気をつけてください。

たんぱく質

毛髪を構成しているのはケラチンというたんぱく質なのだそうです。ケラチンをとると、髪の繊維が補強されてハリやツヤがでるとか。

さらにたんぱく質には、体内で生成されない9種類の必須アミノ酸が含まれています。必須アミノ酸の中には、髪の素となるメチオニンというアミノ酸があるので食事をする時には積極的に摂っていきましょう。

おすすめしたいのは、大豆などから植物性たんぱく質をとること。肉などの動物性たんぱく質を摂り過ぎると、血行不良を引き起こしたり、頭皮に出る皮脂量が増えて毛穴をふさいでしまいます。できるだけ、植物性たんぱく質を摂るように心掛けましょう。

●おすすめの食べ物

大豆製品、いわし、さんま、鶏肉、乳製品など

ミネラル類

ミネラル類とは、身体の組織をつくる原料となり人間にとって必要不可欠な栄養素のことで、主に亜鉛、マグネシウム、カリウム、鉄分などをさします。

ミネラル類には、抜け毛を防ぐ、髪の発育を促す、髪のツヤを出すなど髪に嬉しい効果がたくさんあります。特に亜鉛は、ケラチンが毛髪を構成する際に行う合成を助ける栄養素です。ケラチンが合成をする時に亜鉛が少ないと、脱毛しやすい弱い髪になってしまいます。バランスよく摂取して、強い髪を作りましょう。

●おすすめの食べ物

牡蠣、海藻、豆類、豚レバー、赤身の牛肉など

ビタミンB群

ビタミンB群とは8種類のビタミンBのことで、抜け毛対策にはビタミンB2とB6が重要だそうです。

B2とB6には、髪の生成を促す効果があるとされています。さらに、それぞれ体内の脂質を分解して血行をよくする、脂肪を吸収分解して皮脂の分泌を抑えるなどの効果もあるとか。頭皮の皮脂やフケに悩んでいる人は積極的に摂取してみてはいかがでしょうか。

●おすすめの食べ物

まぐろ、大豆製品、いわし、豚レバー、ごま、のり

ビタミンA(βカロテン)

ビタミンAには、髪の発育を促したり、頭皮の新陳代謝を促進させて肌荒れを防ぐ効果があります。ただし、過剰摂取をすると脱毛を引き起こす可能性があるので注意しなくてはいけません。そこで、おすすめしたいのが緑黄色野菜からβカロテンという成分を摂ること。

主に緑黄色野菜に含まれるβカロテンは、体内で必要な分だけビタミンAに変わり、不要な分は体外に排出されるそうです。βカロテンから摂取することで過剰摂取を抑え、適量のビタミンAを摂っていきましょう。

●おすすめの食べ物

にんじんやかぼちゃなどの緑黄色野菜

ビタミンE

ビタミンEは血行を促進させ、血管の老化を防ぐなどの効果が期待できるそうです。頭皮の血行をよくすることで、毛根に栄養をスムーズに送ることができ、発毛、育毛効果につながります。

ビタミンEはもともと若返りのビタミンとして注目されていました。髪を若返らせ、抜け毛を防ぐ効果もあるのではないかと期待されているようです。

●おすすめの食べ物

大豆、アーモンド、モロヘイヤ、かぼちゃ、うなぎ

 
抜け毛シャンプー 頭髪防衛ガイド