生え際を守ってくれる抜け毛シャンプーを紹介するサイト

抜け毛シャンプー頭髪防衛ガイド » 抜け毛予防のお役立ち情報 » 抜け毛を防ぐ生活習慣

抜け毛を防ぐ生活習慣

抜け毛を防ぐには、まず日常生活の見直しから…。抜け毛の原因となるような生活習慣は極力、できれば絶対に避けたいものです。

◆抜け毛の原因になる生活習慣

  • 過度の喫煙
  • 過度の飲酒
  • 栄養が偏った食事
  • 睡眠不足
  • 仕事・家庭のストレス
  • 頭皮の不衛生

改善できる点を改善するのが抜け毛対策

抜け毛の原因は複雑で、「これがこうなったから毛が抜ける」と断定できる根拠がありません。個人差が激しいので、同じ条件でも抜け毛が進行する人しない人がいるからです。遺伝まで関係してくると、さらに原因を決めつけることは困難です。

一般論として髪の成育によくない点を改善することで、「抜け毛の進行を食い止める可能性がある」と考えればいいでしょう。改善できる点を改善することが、何もしないよりいい結果を招くことは間違いありません。以下、生活習慣と抜け毛とのかかわりについて説明したいと思います。

喫煙・飲酒は効果的だった!?

喫煙や飲酒は、ストレス緩和に役立つ面も大きいので、必ずしも髪によくないというわけではありません。適度な喫煙・飲酒によってリラックスできたり、十分な睡眠が取れるならば、間接的には育毛に効果的であるともいえます。無理に喫煙や飲酒を減らす必要は無いので、「過度に摂取しない」ととらえておくとよいでしょう。

また、動物性脂肪の多い食習慣によって、頭皮が脂ぎった状態になりやすいと感じているならば、少し食事のメニューを改善したほうがいいかも知れません。体表(頭皮)から脂肪分が浸出してくるということは、身体に必要のない過度の脂分を摂取していることにほかなりません。

もちろん健康上もよくありませんし、成人病の原因にもなるうえ抜け毛の原因にもなるとしたら、食生活を見直さざるを得ないでしょう。肉類は網焼きで余分な油を落としたり、蒸し料理にして脂肪分を抜くなどの工夫をするようにしてください。

頭皮を清潔な状態に保つ工夫

生活習慣の改善点としては、「過度の喫煙・飲酒を慎む」「食事の脂分を減らす」ということになります。ですが、毎日同じ食生活をしているわけではありませんから、「気をつける」程度のことしかできないのは仕方のないことです。

それでは、「毎日継続して改善できる生活習慣は何か…」と考えると、頭皮を清潔に保ちながら、育毛成分を補給する抜け毛(予防)シャンプーでの洗髪を心がけることがあげられます。

洗髪は毎日のことですから、これがそのまま抜け毛予防・発毛促進になってくれればいいわけです。抜け毛予防・育毛効果のあるシャンプーを使うようにすることが、もっとも簡単で効果のある生活改善といえるかも知れません。

>>抜け毛予防シャンプーのランキングを見てみる

 
抜け毛シャンプー 頭髪防衛ガイド