生え際を守ってくれる抜け毛シャンプーを紹介するサイト

抜け毛シャンプー頭髪防衛ガイド » 抜け毛シャンプーで髪を守る » 防ぐ!抜け毛予防シャンプーテク

防ぐ!抜け毛予防シャンプーテク

抜け毛予防シャンプーは、タイプによって使用方法が異なります。それぞれのタイプに合ったシャンプーテクニックをマスターすることで、抜け毛予防や育毛効果をより引き出すことが可能になります。

では、抜け毛シャンプーにはどのようなタイプがあるのでしょうか。

頭皮・毛髪への負担に要注意!

まず、もっとも多いタイプが「地肌の汚れを強力に落とすタイプ」です。洗浄成分が強いので、毛穴の汚れもしっかり落とします。しかしその反面、強力な洗浄成分が皮脂を落とし過ぎることで、乾燥して髪がきしんだり、皮膚が赤く炎症を起こす怖れもあります。

このタイプのシャンプーの場合、頭皮に負担をかけないよう整髪料などはシャンプーの前にぬるま湯で洗い流し、シャンプー自体も素早くすませたうえで十分にすすぎましょう。洗浄成分を頭皮に残さないようにすることが、何よりも大切です。

強力洗浄タイプはコンディショナーを併用

実は、洗浄力の強い抜け毛予防シャンプーはそれだけでは抜け毛を防いだり、発毛の促進はできません。汚れを落とすことによって、「抜け毛予防や育毛成分が浸透しやすい下地をつくっている」と考えていいでしょう。したがって、このタイプのシャンプーの場合、育毛成分の入ったコンディショナーなどの併用使用が必須となります。

コンディショナーの値段が高いからといって、洗浄力の強い「シャンプーだけで我慢する」という人もいるようですが、コンディショナーを使わないのはかえって抜け毛を増やす怖れがあります。コンディショナー不要の、育毛成分配合タイプの抜け毛シャンプーに変更したほうがいいでしょう。

シャンプーに抜け毛予防・発毛効果があるタイプ

もうひとつの抜け毛予防シャンプーのタイプが、いま話したシャンプー自体に育毛成分を配合した「抜け毛予防と発毛促進効果があるタイプ」です。このタイプの商品は、皮脂を「落としすぎない」適度な洗浄力と、頭皮に有効な成分が含まれているので、じっくり時間をかけて成分を浸透させながらシャンプーする方法が適しています。

商品のなかに泡立てた状態のままで、3分間パックすることを推奨しているシャンプーもあります。これは、洗浄成分が強過ぎないからこそできることで、長いスタンスで考えればこのタイプのシャンプーが髪にいいことは言うまでもないでしょう。

☆抜け毛予防・発毛効果のあるシャンプーをチェックする

 
抜け毛シャンプー 頭髪防衛ガイド